札幌ホームページ制作4970円でSEO対策済の集客できるホームページ制作会社

検索1位集客法

  • HOME »
  • 検索1位集客法

営業マン代わりになる集客力のある
ホームページを手に入れる方法

▼  ▼  ▼

社員を電話の前に座らせておくだけ

毎日毎日新規の注文や見積りのお客さん
あなたの会社に連れてきてくれる

自動販売機みたいなホームページ
たった5日間で完成させることが

本当にできるんですか?

「はい!可能です」

社長、あなたは
電話番のお姉さんを用意して
会社に座らせておくだけ
受注できるようになります。

 

ホームページを見たお客さんから
「ぜひ御社にお願いしようと思っているので相談させてください」
「他社と比較した結果、あなたにお願いしようと思っています」
と電話やメールをもらえるようになる方法

当社が営業社員、外回り社員を一人も雇わずに
ホームページからの自動集客だけ
印刷会社」と「リフォーム会社」を経営する
札幌で唯一の集客設計士が作った開発歴9年の
圧倒的な費用対効果の売れるホームページ構築方法を今から暴露します。

【自社運営サイト実績】
2015年〜2016年の年間集客実績で
印刷ビジネス(BtoB)は新規案件1000社開拓
リフォームビジネス(BtoC)は新規案件1000件開拓
が確定しています。

 

ホームページが24時間黙って働き続け、
あなたに見込み客を集め続けてくれる、

自動販売機のような不労所得型のホームページの構築法。
売上を持ってきてくれるホームページを手に入れる方法とは?
このスキルは非常に再現性が高いので、一度スキルをマスターしてしまえば、一生集客に困ることはなくなるでしょう。

 

 

もう、集客できない
ホームページ制作業者に
騙されないでください

  • 何十万も何百万も払って作ったホームページなのに、年間に1件問い合わせがあったら良い方。
  • ホームページから問い合わせが来ないので放ったらかしもう4年も経っている。
  • 検索にまったく引っかからず、集客したいと言ったら有料広告を勧められた。
  • SEO対策で毎月保守料金を何万も払っているのに上位表示できない
  • ホームページ制作会社がホームページからの集客ではなくテレアポで集客している
  • ホームページ制作をリースで売る悪質な営業会社

ホームページを業者に作らせたことのある社長の大半がこんな状態です。

【要注意業者Aパターン】
見た目がオシャレなだけで会社の利益につながらないホームページを売りつける勘違いデザイン会社やシステム会社

【要注意業者Bパターン】
デザイナー気取りでホームページをクライアントに言われるがまま作る作業しかできないなんちゃってフリーランス

全部、彼らのせいです。社長は全く悪くないんです。
騙されているとまでは言えませんが、
正直なところ彼らが勉強とスキルが足りなさ過ぎると感じています。

 

ですので、少なくとも、あなただけはこの秘密を知っておいてください。
今後、彼らのような勉強不足達に引っかからないで済みます。

彼らが絶対に知らない、

ホームページを設置して放置しておくだけで
勝手に買う気のあるお客さんが
集まってくる極秘
のメソッド

格安でホームページを手に入れる方法
を教えます。

 

 

【 確認が有ります 】
もし、あなたが

  • 会社の利益に繋がるホームページを作りたい。
  • 寝てるだけでお客さんが集まるようにして楽して集客したい
  • 黙って椅子に座っているだけでお客様から電話が鳴るホームページを制作してほしい
  • 会社案内のパンフレット代わりもそうだけど、営業マン代わりになるようなホームページが作れるなら作って欲しい
  • 新規でお店をオープンするのでホームページからの集客を見込んでおきたい
  • ライバル業者にばれずにコッソリ集客したい

と、思ったことが無いなら、今すぐこのページを閉じて、他の札幌のホームページ制作業者を検索しなおすことをおすすめします。

これからお話することが、全く役に立たちません。

 

 

tanakaprofile
こんにちは。
集客設計士の田中龍之介と申します。

私は23歳の時にホームページ制作コンサルティングの会社で起業しました。
現在は自社のホームページ制作能力を活用してホームページ制作代行業ではなく、印刷会社リフォーム会社を経営しています。

例えば、印刷会社の北海道広告社は営業マンが1人もいませんが毎年1000社以上の新規顧客を開拓しつづけています。
リフォーム業で家物語グループを新たに立ち上げ、順調に実績を上げています。2016年現在、年間1000件程度の新規案件をネットだけで獲得しています。

リフォーム業といえば、テレアポや飛び込み訪問、大量のチラシ投函が当たり前の業界ですが、私達は全くそんなことは行っていませんし、営業マンも雇っていません。

直接ご相談のお電話をいただいたお客様のもとへプランナーがお伺いして、ご提案をさせていただくだけです。
余計な広告宣伝費や人件費がかかりませんので、他社と比較いただいたお客様からも多数ご注文をいただいています

 

なぜこんなことができるのか?

それは私が安く作ったホームページで簡単に集客できるノウハウを持っているからです。
これからそのノウハウをお話しようと思っていますがその前に、ホームページ作成業者の業界が、今どんなことになっているか?をお話しておきます。

この真実を知らなかったがために、あなたはこれから100万単位の損失を出してしまうかもしれません

だから、5分だけでいいので、私がこれからお話する「ホームページ制作で損をしない方法」を注意深く読み進めてください
(有料でお話している情報を漏らしているので読み飛ばしてしまわないよう、扉を閉め切った部屋で携帯の電源を切って、誰にも邪魔されない環境でコッソリ読み進めてください。)

 

 

 

ホームページ制作業者の悲惨な実態
〜 勝ち組業者と負け組業者の現状とは? 〜

私はホームページ屋として起業したので、ホームページ制作業界のことが好きです。
もっと優秀な人材が育つ業界にしたいと願っています。

しかし、残念ながら現在のホームページ業界は勝ち組と負け組がハッキリと分かれてしまっています。
しかも、完全なる斜陽産業と化してしまっています。

勝ち組負け組の業者の根本的な違いとは?

◎ 勝ち組業者
→集客できて利益につながるホームページを作れる会社

× 負け組業者
→見た目がキレイで派手なだけのカタログやパンフレットみたいなホームページしか作れず、ホームページから問い合わせや売り上げにつなげる方法を知らない会社

 

あなたはビジネスで”売上や利益”を作るために「広告宣伝費」の予算を作ってホームページ制作を依頼しよう。と考えているはずです。
「売上」や「集客」を期待するからお金を払って「ホームページを作ろう」となるわけです

 

しかし、残念なことに
ホームページ制作業界のデザイナーと言われる人たちや、ホームページ制作会社は
依頼主のアナタが「会社が儲けるためのホームページが欲しい」と言っている意味が理解できていないようです。
(これは私が独立起業した2007年から今まで全く変わっていません。)

基本的に実力不足なので、
あなたの会社をどうやって儲けさせるか?
あなたの会社にどうやって利益を出させるか?
なんて考えられません。

中身が空っぽのホームページを安く請け負って
「とりあえず制作業者として食べていってます(苦笑)」
みたいな人だらけの業界になってしまいました。

クライアントに言われるがまま、目的がブレブレのホームページでも、自分の売上のためにクライアントのことを無視してホームページを作り続けている業界です。

私からしてみれば、プロ意識にかけたありえない話だと思います。

 

 

実力不足でも
パソコン一台で明日から起業!

パソコン一台あればだれでも明日からホームページ屋さんになれてしまう業界なので、フリーランスやノマドワーカーという響きのいい言葉とライフスタイルに憧れて、一人親方ホームページ作成業者フリーランスWEBデザイナーが量産され続けています。

どこの業界でも同じことですが、法人格を持っていないフリーランスが乱立する業界はかならず価格崩壊を起こします。

 

ホームページ作成って、
原価がタダ(無料)みたいなものだからいい商売だよね

と、無知な人がよく言います。

 

ホームページの原価=時給
です。

ホームページ制作業者は
ホームページ制作費として時間を売ることが仕事なのです。

価格崩壊が起こった世界で「時給」を売るということは
その業界で働いている人間の給料が安くなる
ということに直結します。

安い給料の会社にに好き好んで就職したがる人が少ないのは普通に考えればわかりますよね?

給料がどんどん安くなる業界は
「頭の切れる優秀な人材」
から先に転職し流出
売れ残りの微妙な人材が残っていくのです。

つまり、あなたが優秀な制作担当者に出会える
確率が急激に下がり始めている
ということです。

(そしてこの傾向は今後、回復することはないでしょう。)

ホームページの作成という仕事は、
単純労働とは違います。

脳みそを使った頭脳労働」です。

 

あなたのお客様に響く
構成、文章、写真、ビデオ
などをつくって表現しようとする作業は
流れ作業みたいな感覚で取り組めるわけがないのです。

 

この真実を、だれも教えてくれなかったせいで
値段と制作実績だけしか選ぶ基準が分からず98%の社長達は何100万、何1000万というホームページ制作費をドブに捨ててきたのです。

 

お客様を集める能力を持ったホームページ
自販機みたいに勝手に売れていくホームページ

は本来はそんな簡単に、作れるはずがないです。

 

「とりあえずホームページをどんな業者でもいいからお金を払って作ってもらえば売上が上がる。」
という幻想を持っているなら捨ててください

 

 

 

申し訳ありません。
もうコレ以上受け付けできません。

「予算に合わせてホームページ作りますよ!」とクライアントに言われるがままに”作業”だけを請け負うホームページ作成業者を尻目に、
もうコレ以上受け切れないので申し訳ありませんがお断りさせていただきます
と涙を飲んで言う業者がいます。

この差の意味がもうお分かりですね?

 

圧倒的な集客の実力があるホームページ屋
には「断るほど依頼が殺到する」んです。

集客マーケティングオタクと言ってもいいほどの実力者が在籍している会社です。

 

実力があるのは「会社」というよりも「担当者」です。

人が手作業で頭脳をフル稼働させて生み出すものなので
「弊社には長年のノウハウが」とか言うのはほとんどウソです。
(長年のノウハウを積み上げた担当のスタッフがというのが正解)

 

つまり、ホームページの作成は
どこに頼むか? ではなく「誰に頼むか?が大事だ」
ということになります。

 

そして、そういう実力者が在籍している会社は日本中に数えるほどしかありません

「札幌の地元で良い業者いないの?」
なんて言ってもまず見つかりません。

なぜなら、実力がある制作者は、すでに手一杯で表には出てこないし、
自分の利益を生んでくれるホームページを生み出してくれる制作者は、まるで金の卵を生むガチョウです。手放したくないですし、自分の仕事を受けてくれなくなったら困るのでそう簡単に他人に教えたりしません

 

 

 

さて、そこで問題です。

どうせお金をかけて作るなら、
しっかり集客できるホームページを

実力のある担当者に任せて作りたい。

と思うのが心情ですよね?

 

でも、そんな貴重な人材は安く請け負ってくれることはありませんし、そもそも見つける事自体が難しすぎます。
でも、なんとかして効果のあるホームページが欲しいですよね?

コストパフォーマンス抜群の方法をお教えします。

 

それは、あなた自身が、
現在進行形でホームページを使って稼ぎ続けている人から
「どうやったら儲かるホームページを作れるか?」の裏ワザを聞き出して、
稼ぐホームページ(金のガチョウ)を生み出すスキルをあなたの脳にインストールするのです。

スキルを耳と耳の間に、コッソリと隠し持っておくのです。

 

集客スキルは一生、アナタのものです。

スキルは資産です。
その資産に税務署から税金をかけられることはありません

ライバルに黙って、自分で好きなだけ独占することができる資産です。
信頼できる仲間や社員にだけコッソリシェアをして自分たちだけ楽をすることができる資産です。

この資産を手に入れることができれば、他人に頼まなくても自分でメンテナンスできるホームページを持って、金のガチョウを好きなだけ育てることが可能になります

何をやったら即効で現金がチャリーンと音を立てて落ちてくるのか?
闇雲にやっても時間とお金が無駄になります。

 

 

 

地図を持たずに
砂漠の真ん中を歩けますか?

最短距離で結果をだすには、既に結果を出している人から教わるのが一番てっとり早くて楽で堅実な方法です。

なぜか失敗する人は我流で始めます。
素直に先生から学ぶということをしません。
だから、いつまでたっても結果が出ないんです。
わざわざ自分から損する道を選んでいるんです。

流行り廃り、トレンドが1年単位で変わるインターネットの世界で
アナタが自力で最新のトレンドを追い続けるのは至難の業です。
自分の力だけで何でやろうとするから、かえって遠回りすることになってしまうんです。

近道を教えてくれる先生、コーチを付けてください。

先生から学ぶポイントは「どういう考え方で何をやれば結果が出るのか?」を聞き出して
あなたの脳みそにインストールすることです。

あなたが先生から「稼げるサイトの作り方」の基礎基本と応用テクニックを学びきってしまえば、そこで得た能力はもう全部あなたのものです。再現性は100%です。

あなたが学んだことを、社員や同僚に教えて、全員で共有すれば、その能力を使ってホームページを量産することだってできます。
一度金のガチョウを育てることに成功すれば、何回でも育てることができるようになります。

 

 

 

自動販売機、金のガチョウ
を最安で手に入れる方法

ビジネスで使えるレベルの見た目(綺麗さ)を維持しながら、最安で作る方法を教えます。
業界的に「まともな見た目」の7〜10ページ程度のホームページを作るためにかかる費用の相場は30万円〜50万円くらいです。

今、必須と言われているスマートフォンに対応したホームページなら50万円〜80万円くらいが相場でしょう。
毎月かかる保守費用の相場は5,000円〜20,000円程度です。

これは作るための費用(人件費)ですので。

売上を上げるために一緒になって考えていきましょう!
という前提ではありません。

 ホームページ代に30万円。

正直、独立起業したときの私が払えたか?
といえば払えません。

なので、
私が考える、最安でも見た目の綺麗さも保持できるホームページ作成サービスの限界点を作りました。

 

最安値で確実に集客できる
ホームページを手に入れるプランを公開!

▼  ▼  ▼

クリックして確認→【料金表】 

自分で更新できる

ホームページを更新するために必要なHTMLやCSSなどの専門知識をほとんど必要とせず、Wordを使っているような感覚で、簡単に更新できます。また、専門知識があればより柔軟な更新も可能です。

急いでいても安心

最短約3営業日で納品が可能です。会社や店舗の名刺代わりとなるホームページ。PRにお急ぎの時も安心です。

集客にフォーカスしたパックだから安い

札幌エリア限定のお得なパック価格です。近くにある制作会社だからこそできる充実サービスです。
札幌中央区、札幌北区、札幌南区、札幌西区、札幌東区、札幌白石区、札幌清田区、札幌手稲区、札幌厚別区

SEO対策済み

ホームページ制作パックでは基本SEO対策を盛り込んでおります。
※上位表示を保証するサービスではありません。

 

検索で1ページ目に上位表示される
SEO対策に強い
証拠が有ります。
下記の画像をクリックして御覧ください▼

それぞれYahooで検索した時に表示される順位のキャプチャ画像です。
左が【札幌 ホームページ制作】、右が【札幌 ホームページ作成
という単語で検索した時の表示結果です。(2016/04/06現在)

画像をクリックすると拡大した画像でご確認いただけます。

検索順位証明2016-04-06_札幌ホームページ制作 検索順位証明2016-04-06_札幌ホームページ作成

この2つの単語で当社のサイトが1位と6位に2つ上位表示されていますが
これが何を意味しているか?というと…..

この単語は

1.ホームページ制作代行を有償で企業向けに提供している制作会社が
2.ホームページ制作を依頼しようとしているクライアントを集客するために
3.絶対に上位表示させたい単語で
4.自社の持っている技術をフル導入して上位表示させるために施策を行うのが普通です。
5.つまりこの単語で表示されているランキング=札幌のホームページ制作会社の上位表示技術のランキング

ということになります。

GoogleとYahooから1位指名!
検索で評価されるホームページを何個も作る能力

さらに、PPC広告の枠を除けば検索結果に表示されるランキングは10位までしかありませんが当社だけ2つのホームページが1ページ目の10位内に表示されています。

1ページ目に2つ以上のホームページが表示されているホームページ制作会社は他に無いのです。

SEO対策の知識を持っている業者がひしめき合っている激戦キーワードで2サイトが上位表示、つまりシェア2割を持っているということです。

他のキーワードでも多数の上位表示実績は有りますが、この単語に限っては意味が違うのです。
ホームページ制作会社どうしで上位表示を競った結果で1位+6位にランクされている。
ということが札幌で最上級のSEO対策技術の証明となっている。ということです。

継続サポート付き

電話・メールでの操作サポートや、ご相談などもお受けしております。
管理画面の操作マニュアルもご用意。

 

  • 新規にホームページを立ち上げる方
  • 商品やサービス案内に専用のホームページを用意したい方
  • ホームページにリニューアルしたい方にオススメ!

ホームページ制作「札幌ホームページ作成4970円パック」は

1.ホームページで最初に閲覧されるトップページ
2.売り出す商品のサービスや価格を紹介するページ
3.会社・店舗、スタッフ紹介、地図や交通機関アクセス情報のページ
4.よくある質問
5.お問い合せフォーム

のホームページで最低限必要な項目を
「5ページ」「49,700円(税別)」「最短3営業日」
で制作する破壊的な費用対効果のホームページです。

詳細は料金表のページをご確認ください

 

 

 

日々の更新とメンテナンスに
お金がかかりません!

「ホームページは作った後が重要だけど、更新できる技術はないし、かといって外注化すると予算が…」
そんな悩みは不要です。

ホームページには更新システムを組み込んでいます!

ブログやメールを書くような感覚で記事を更新できるので、ホームページ更新作業も
無料で簡単に、24時間いつでも好きなだけ何度でも行なえます。

 

圧倒的な費用対効果

ネット上のホームページを金のガチョウにできるかどうか?は
ホームページに何をさせるか?の内容(コンテンツ)で決まります。

ネット上に営業マンを配置していくと、集客に困らなくなります。
良いホームページを作れば、ずっと働いてくれる。
実際、弊社はホームページのおかげで、集客に困ることは無くなりました。

営業マン不在の広告代理店「北海道広告社」は今日も電話が鳴り続けています。

営業マンを置くための人件費がかからなくなったら、その分商品やサービスの質を高めることができますよね? 

チラシやダイレクトメールで、これだけの効果を生み出そうとすると、印刷費や配布にかかるかかる費用や、営業スタッフの人件費がかかるので費用は10万どころではすみません。

 

ホームページ制作業者
この5つのポイントは要注意!

コンセプトを相談できる相手を選ぶ

どんなサイトを作るのか、サイトを通じて何を実現したいのかなど、サイトのコンセプトは自社で決めておきましょう。

制作会社のなかでもコンサルティングまで業務として行っている会社(本当に成果まで責任を持ってくれるところ)は少ないので、安易に任せるのはやめて自分でしっかり考えるようにしましょう。彼らの意見に乗るのは簡単ですがそれで失敗しても彼らに責任はありません。彼らは制作することに対して責任があるのであって、コンセプトやビジネスモデルに対して責任があるわけではないことを忘れないようにしましょう。

デザインのテイストを決めておく

デザインのテイストはサイト作りにおいて非常に重要です。明るくにぎやかなサイトにしたいのか、落ち着いたクールな感じにしたいのか。サイトを訪れた人にどう感じてほしいのかということを意識してサイトのテイストを伝えるようにしましょう。デザインの参考となるようなサイトを数点ピックアップしておくとよりイメージを伝えやすいです。サイトカラーも同様に、会社としてのコーポレートカラーと合わせるかどうかも決めておいた方が話が進みやすいです。あえて数パターン、カラーを変えて提案してもらってもよいでしょう。

どこまでやってくれるのかを明確にしておく

発注側が素人の場合、なにをどこまでやればいいのか、どこまで相手がよつてくれるのか、よく分からないまま話が進むことがあります(これは印刷業界でも同じですが)。必ず何をどこまでやってくれるのか、こちらがやるべきことは何かということを明確にしておくようにしましょう。同様に、何をするとコストが発生するのかも事前に確認しておきたいところです。最初に出てきたデザインの校正から費用が発生する場合もあります。費用の発生点も確認しておきましょう。

スケジュールを決めておく

アップの時期を決めておくのも重要なポイントです。アップ、つまり一般の人々に見てもらえる時期を決めておかなければ、ずるずると間延びしてしまい、気が付けば一年間も打ち合わせを続けていた。なんてことにもなりかねません。また、日常の業務に追われてサイトのことに手をつけられない、というのもよくあるケースです。できあがらなければ結果は分からないもの。熟考した上で結論をちゃんと出すようにしましょう。

 立ち上げ後の対応を確認しておく

サイト立ち上げ後はどのようにサイトを運営していくかを事前に考えておきましょう。一番のポイントは更新頻度が高いか否かです。更新すべきサイトかどうかを考え、その後の対応もしてくれるか確認しましょう。

また、自社で更新していく場合、サイトを制作したデータが必要となります。こちらも制作後にもらえるかは事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

ところで

じゃぁホームページ頼むからよろしく!とはなりませんよね?

何となくアンタの言いたいことはわかったけど、
じゃぁ俺の商売だったら何やったら儲かんのよ?
ちょっとぐらい教えろよ

て思ってますよね?

 

信じられないかもしれませんが、
私は2時間相談をお受けするとの助言料として8万円を頂いています。

あなたの相談をお受けしたい気持ちは山々なのですが
毎日毎日無料でアドバイスし続けられる時間がありません。
(本当に2時間8万円値段をつけているのか確認したい方はこちらのホームページをご覧ください)

 

もしアナタが

・もうホームページ屋に騙されたくない。
・無駄な費用を払わずに現金を産んでくれるホームページを手に入れたい。

と、心から思っているなら、人数を限定し1時間だけ相談を受け付けようと思います。

 

相談方法は

1.弊社に来社いただく
2.電話・skype

のどちらかになります。

 

 

下記のフォームから必要事項を記入して相談にエントリーしてください。

 

よくありがちな無料相談と
一緒だと勘違いしないでください

私と1時間話をするだけで、
あなたのビジネスの利益が最低でも1.5倍〜5倍になる話をします。
提案は無料。みたいな安っぽい商売はしていません。

毎回私と話をした後
「本当に勉強になりました。ありがとうございます。」
と言って希望を持って帰られる方が続出しています。

更に特典があります

通常このホームページ制作のプランに相談に来られた方には
私が一切表に出さず、お会いした方だけに密かにお伝えしている
特別なプランがあります。

もしあなたが下記のフォームから相談を依頼して
お会いすることになった場合にだけお伝えします。

ちまたのホームページ屋に知られると面倒なので
絶対にネット上に出さずに隠してきましたが

あなたが来られた場合にだけお伝えします。

誰でもできるホームページを使って
・検索結果の画面をあなたの会社のホームページで独占して占領する方法
・あなたの月収に毎月100万円のボーナスを上乗せする方法
です。

私が10年かけて作り上げたノウハウは
再現性が高すぎるので誰でも実現可能なレベルになりました。

30分ほど、このビジネスモデルの入手法とその秘密を聞くだけで
あなたの人生設計がが大きく変わることになります。

すでに私の話を聞いた人たちは人生設計を上方修正して
次のステップに進んでいます。
次はあなたの番です。

楽しみにしていてください。

ということで

あなたからの相談の内容からビジネスへの真剣さ、
集客への執着心など「本気度」を感じられた場合にのみ
相談の窓口を開きたいと思います。

 

・とりあえず話だけ聞いてみよう
・私はお客になるかもしれないんだからアドバイスは無料で当然でしょう?

といった考えの方がまれにいらっしゃいますが
そういった方は全てお断りします。

 

はい!

優良見込み客から
問い合わせが自動で集まる
売れるホームページ
手に入れたいです!

無料の相談を申し込みます!

会社名/店名 例)北海道広告社
お名前 (必須) 例)田中 太郎
メールアドレス (必須) 例)info@shiawaseweb.com
電話番号 (必須) 例)0120-111-111
取り扱い商品やサービス
現状
希望
ホームページや集客に
関して聞いてみたいこと
相談方法
希望日の候補1 例)2010年4月1日15時〜
希望日の候補2 例)2010年4月1日15時〜
希望日の候補3 例)2010年4月1日15時〜

1.この相談は初回に限り無料(タダ)で受けることが出来ますが、通常2時間で8万円(税別)で提供されている有料相談サービスであることを理解しています。
2.この相談で公開される内容は従来のホームページの制作や集客のありかたを完全に無視する秘匿性を含んだものであり、私本人が使用する以外、絶対公開、他言しない事を誓います。この約束を破った際には法的に厳重な処罰を受ける事態を招く事を理解します。

【同意します】

PAGETOP